【簡単】玄関を広く演出する方法とは?

pexels-photo-278508



こんにちは♪静岡営業所の長坂です。


最近、我が家に家族が増えました!


それはそれは、手がかかるけど可愛くて、ごはんを食べてる姿は

観てると癒されちゃいます。


名前は「めんたいこ」


もう皆さん、お分かりになりましたよね・・・?




・・・・





そうです!メダカですw


ってわかるかーーい!!w    _(┐「ε:)_ズコー


あと、石巻貝とミナミヌマエビもいるのですが、

この子達は環境に敏感でとてもナイーブです。


魚達でも住環境に気を使うのだから、人間の家にはもっと気を使いますよね?

pexels-photo-245208



そこで、家の印象を左右するポイントをご存知ですか?


それは「玄関」です!


この玄関を簡単に広く見せるテクニックがあるのですが、


それは「玄関かまちを斜めにカット」することです。


先にこの方法のデメリットをお伝えしますと、

座って靴を履いたり脱いだりするのが大変になることです。


おしゃれと実用性を兼ね備えるはいつでも難しいですよね・・・。


ただメリットは「広く演出できる」ことにあります!


間取りの打ち合わせをしていくと、

当初は3LDKの計画が、4LDKに変更など日常茶飯事です。


書斎や遊べる空間などの要望は、注文住宅だからこそできますよね。


そこで、予算や敷地の関係から部屋数が増えていくと

どうしても玄関は狭くなりがちです


そこで、玄関かまちを斜めにカットするだけで、空間演出が可能です。


この方法は、実際に靴を脱ぐたたきスペースも広がりながら、

視覚的にも広がった空間に見えるので、おすすめな方法でもあります。


あと、たたきと上がりかまちの段差を低くするのも

視覚的に広がりを生み出してくれる方法でもありますよ!


ぜひ、実用性よりインテリア重視の方は参考にしてみてくださいね♪