【疑問】太陽光は必要なのか?

gahag-0097141097-1


どうも、静岡営業所の長坂です。

最近、九州や四国では大雨被害にあわれているかたの報道をみて、自然災害は怖いなと改めて感じさせられます。

被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

昨今の異常気象から、土地から新築を検討されているかたにある意識の変化がみられています。それは「災害エリア」を意識した立地です。

たとえば、土地価格が上がってもいいので、河川近辺や山を背負っていることは避けたいなど、ニーズの変化を感じます。そこに「災害にも強い家」というパワーワードが必須になってきました。

そこで、災害の観点から「太陽光発電は必要?」について書いていきますね!


13367237-2


個人的な意見ではありますが、結論から言いますと「設置したほうが無難」です。

何故かと言いますと、電気はライフラインだからです。

太陽光は停電時でも使える電気量は限られてはいますが、スマホの充電は必須です。充電が切れてしまい「情報」がすぐに入らなくなる環境にはデメリットしかありません。

最近は、リモートワークで家にいる時間は増えています。つまり、日中の電気消費が増えているということです。そこで、日中の電気を太陽光で発電すればおトクですよね!

シェア電気の試算では20年間で約110万円もおトクになります。

大成住宅では、太陽光発電の設置は無料でできます!メンテナンスも10年間フリーで費用もかかりませんし、10年経過後には無償でシステムごとあげます。

これなら、費用面や必要性をあまり感じていなかったかたでも導入しやすいですよね。

新築計画の際は、太陽光発電も考えてみるといいかもしれませんね♪