【土地購入】気を付けたいたった1つのコトとは?

pexels-photo-1416572-1

土地購入で気を付けたいことはご存じですか?
 
こんにちは、大成住宅の長坂です。
 
「STAY HOME 週間」となり、家の在り方を再構築する時代となりました。
 
一昔前では、「家を建てたら一人前」という「所有すること」に意味付けをしていましたが、いまは「コト消費」の時代になっていますよね!
 
「どれだけ家で楽しめることができるのか?」
 
これは賃貸では経験できない、まさに「コト消費」です!
 
家がキャンプ場だったり、映画館だったり、カラオケルームに漫画喫茶。家を建てることで、いつもの日常が少し楽しくなる。このような新たな価値を生み出すことが住宅メーカーには必要となりました。
 
しかし、家を建てるにはパワーもお金も必要ですよね?
 
土地を探し、間取りを打ち合わせし、家を建てようと決断することにもパワーが必要。
 
そこで「土地購入で気を付けたいこと」を書いていきますね!
 
pexels-photo-3184465

ズバリ、結論からいいますと「迷ったら買え」です。
 
前提条件として、まず土地探しは住宅メーカーに依頼するのは常識です。
 
それは、なぜか・・・?
 
不動産屋は家を建てることが仕事ではないからです。不動産屋は「仲介」することが仕事です。
 
つまり、今後の新築計画の事まで考えなくて良いのです。
 
駐車のこと。陽当たりのこと。別費用にかかる工事のこと。三階建てが建築不可なこと。極論ではありますが、買いたいお客さんと売りたい地主さんをマッチングさせることだけ考えれば良い。

これでは、予算内で理想の家を建てるには程遠いですよね?

 だから、家のことまで計算して提案してくれる住宅メーカーに依頼します!
 
そこで本題なのですが、良い土地はすぐに売れます。

本当にびっくりするぐらい早く、先に買われてしまうことを自分は何度も経験しています。先に買われることを経験したお客様は、次から物凄いスピードで意思表示しますね ( ゜Д゜)(笑)
 
そうです。「迷ったら買え」を学んだからです。
 
立地も建築条件も事前に知っていて土地案内をされているはずなので、あとは土地を見たときのフィーリングだけです。
 
「迷ったら買え」は失敗しない為にも、ぜひ覚えておいてくださいね♪STAY HOME 一緒に頑張りましょう!