☆家相について☆

浜松営業所 営業課 金子です。

お客様との商談の中で、時々家相を気にされる方がいらっしゃいます。

鬼門が気になるので、鬼門に玄関をもっていきたくない、トイレは外したいなど、

中にはキッチンはもっていきたくない、お風呂はもっていきたくないなど様々です。

鬼門とは北東の方向を指し、これを表鬼門。南西の方向を裏鬼門といいます。

一般的に鬼門には玄関・勝手口・トイレをもってこない方がいいと言われてますが、

ものみの方によって見解が違うケースがあり、過去にこんな例がありました。

あるお客様から「キッチンは鬼門に入らないように設計してください。ものみの方に鬼門に【火】

があってはいけないと言われたんです。」と言われ、鬼門からキッチンが入らないように設計したのですが、

別の機会に違うお客様に「キッチンを鬼門に入るように設計してもらえますか?」と言われ、

どんな理由でしょうか?と尋ねると、「ものみの方が、鬼門に火があると、悪いものを焼き払ってくれる

そうなんです。」と。。。私は何が正解かわからなくなりました。

他にも過去に色々なエピソードがありますが、私が家を建てた時はこんな経験から家相は一切気にせずに

自分たちが使いやすい設計で建てました。これも正解かはわかりませんが何事もなく快適に過ごしております。



shinto-161
これが家相表です。

方向によって何があれば吉、何がくると凶など書かれています。

家相を気にしだすとキリがなくなってしまうかもですが、個人的にはお客様が住みやすい間取りで住んでいただきたいなという思いがあります。

運命は自分で切り開く。スタンスで考えると家相は気にしなくていいのかなと思ったりもします。

※画像をクリックしてください。の注意書きですが、クリックしても見れませんのでご注意を。