建て方後の現場


こんにちは。

建築部 設計課の長谷川朋之です。

普段は事務所で構造図を書いたり、新築や建て替えを計画しているお客様の敷地調査に行ったりしています。

工事中は、あまり建築現場に行く機会がありませんが、建て方後になるべく建築現場を見に行くように心がけています。

建築現場に行き、自分が作成した構造図通り施工されているかを確認したりします。

当然、構造図どおり施工されていますが、実際の建物を見ると安心します。

構造図どおり施工されているかどうかの確認だけではなく、整理・整頓がされているかどうかの

確認もしています。

また現場に行くと大工さん他作業員さんの生の声を聞く事ができます。

現場写真
















静岡市清水区にある建て方後の現場です

先日、静岡市清水区の建て方が終わって間もない建築現場を見に行きました。

実物を見て構造図通りできている事を確認しました。

自分が作成した構造図が立体的になって行くのを見ると喜びも感じます。

この後、石こうボードが貼られ、内装工事に進みます。

これからもお客様に喜ばれ、満足できるようにしていきます。