コンクリート住宅の断熱工事




こんにちは。

大成住宅リフォーム事業部の、 森 和久 です。

今回の 『静岡のリフォーム実例』 は、

コンクリート住宅の断熱工事です。

築40年以上の、コンクリート住宅のため

夏は暑く・冬は寒い 住宅でした。

今回は、改装工事に併せて断熱工事もおこないました。






before
20170729
断熱工事前 

コンクリート構造の床・壁・天井が
 
 むき出しの状態です。
arrow_down
after
20170729
壁・天井断熱工事後

壁・天井に大成住宅でおすすめしている、

「現場発泡ウレタンフォーム」を施工しました。

特徴は、 ①断熱性~断熱性能が高く経年劣化も小さい
     ②気密性~気密性のバラツキが小さく他に気密施工も不要
     ③吸音性~吸音・遮音効果と床衝撃音の緩和が期待できる  等です。







20170729
床断熱工事後

床にはフクビの断熱材「フクフォーム」

施工しました。
20170729
窓(開口部)断熱工事後

窓にリクシルの内窓「インプラス」を施工

断熱・遮音・結露軽減と住まいにうれしい

快適効果をもたらします。