静岡のリフォーム実例・木造住宅改装耐震補強工事.5





こんにちは。

大成住宅リフォーム事業部の、 森 和久 です。

今回の 『静岡のリフォーム実例』 は、

年初からご紹介している建物の、耐震補強・間取り変更後の内部(内装)

ご紹介します。




before
201702031前
改装前
 2階和室です。畳の上にフローリングを 敷置きしてありますが、押入・引違戸はフスマのままです。
arrow_right
after
201702031後
改装後
押入をクローゼットに、部屋の入口はドアに変更しました。
半透明な建具は、暗くなりがちな階段のために
設けた明かりとりです。



before
201702032前
改装前 
2階和室です。手前の和室を寝室にして、真ん中の和室を納戸に改装します。

arrow_right
after
201702032後
改装後
手前の和室は、寝室にしたので基本的には洋室の作りにしてありますが、お布団をご利用のため床は畳にしてあります。



before
201702033前
改装前 
2階和室です。掃出し窓の外に鋼製のバルコニーが あります。
arrow_right
after
201702033後
改装後
縁甲板部に今、お使いのタンスを置きます。



before
201702034前
改装前
 既存の鋼製バルコニーです。 木部・鉄部ともに、腐食ため危険な状態です。 なおかつ隣家の窓やバルコニーと隣接している ため、プライバシーの確保が必要でした。
arrow_right
after
201702034後
改装後
アルミ製のバルコニーです。腐食の心配もありません。
また目隠しルーバーを取付、プライバシーも確保しました。



before
201702035前
改装前
 1階和室です。居間としてお使いになっていました。
arrow_right
after
201702035後
改装後
洋室に改装して、出入口の建具も採光タイプにしました。







大成住宅では、手摺一本の取付から、耐震補強、大規模改装まで、すべてのリフォーム工事に対応しております。

まずは、お気軽にご相談ください。