静岡のリフォーム実例・玄関ポスト.1

こんにちは。

大成住宅リフォーム事業部の、森 和久です。

今回の、「静岡のリフォーム実例」は
 
玄関ポストです。

リフォーム前は、玄関ドアの片袖部にポストぐちがついていました。

お仕事柄、郵便物の多いお客様でしたので

玄関ドアの内側に郵便物が投入されるのは、大変便利でした。

ただポストぐちの、幅×高さが狭いため厚い郵便物や幅広の封筒等は投入できませんでした。

またポストぐちを通過した郵便物は、玄関内部に散乱してしまいました。

そこで新たにもうける、お仕事用玄関にはこれらの点を解消した、ポストぐちをご希望されました。

まずは外部ですが

ポスト外.1
新しい外壁を張る前に防風ポスト口を取り付けます。
ポスト外.2
次に雨仕舞施工後に外壁材を張ります。外壁を伝った雨が防風

ポストぐちから内部に侵入しないように庇を取付けます。あとは外

壁塗装をすれば、外部は完成です。










ポスト中.1
内部のポストぐちを取付けた所

です。内側にも扉がついてい

すので、郵便物の盗難対策

や、断熱対策にもなります。
ポスト中.2
ポストぐちのところに玄関収納

を取り付けます。
ポスト中.3
玄関収納の扉を開けると、ポス

トぐちがでてきます。
ポスト中.4
ポストぐちの内側扉を持ち上げ

てみました。ポストぐち内部に

はモヘアがついています。2室

3壁構造ですのでさらに断熱性

能がたかまります。




ポスト.1
完成したところです。玄関収納の扉が閉まっていれば

郵便物が散乱することもなく、いつでも玄関はすっきりしています。
ポスト.2
玄関収納の扉を開けると、郵便物が出てきます。

内部の棚は可動式で、濡れても問題のない素材ですので、雨で濡

れた郵便物でも大丈夫です。



投入開口寸法は、250㎜×40㎜ですのでA4封筒でも折ることなく投入可能です。

これで、寒い冬や雨の日でも、外に出なくても受け取りが可能です。