静岡のリフォーム実例・鉄骨建築物改装.1

こんにちは。

大成住宅リフォーム事業部の、森 和久です。

今回は、静岡のリフォーム実例をご紹介します。

改装前の建物は鉄骨建築物で、倉庫として使用していた2階部分を住居にリフォームしました。


既存.2
改装前です。コンクリート床・鉄骨・外壁がむき出しになっています。
既存
3階へ上がる階段も、土足で利用していた為、鉄骨階段
です。
工事中
コンクリート床の上に新しく床組をすることで、床の断熱性を高めて底冷えを防止します。床を上げることで、階下への防音対策にもなります。

完成階段
2階に新しい玄関を設けて、木製階段に変更しました。併せて階段の昇降位置を変更することで3階も、より生活しやすい間取りになりました。
完成ホール
2階の新しい玄関ホールです。
奥に見える白い扉が、各部屋への入口です。左手のウォールナット調の扉を開けると多目的収納室があります。
完成寝室A
洋室Aです。壁クロスを一面のみアクセントとして、柄入りのデザインにしました。
少しでも圧迫感を無くし、天井を高くするために、あえて一部鉄骨をむき出しにしました。
完成寝室B
洋室Bです。洋室Aと同じ用に壁クロスを一面のみアクセントとして柄入りのデザインにしました。洋室Aよりも色柄の強いデザインにしました。


今回、リフォーム実例を紹介しましたが初めての作業のため

写真や紹介文の拙い点は大目に見て下さい。

今後、回数を重ねるうちにもっと皆さんの御参考になるようなブログにしていきます。

次回からも、リフォームの実例を紹介していきたいと思います。

どうぞ、宜しくお願いします。