季節の変わり目で・・・


 こんにちは、建築部 建築課の仲田です。

 静岡中部地区~浜松地区の{OB様宅の住まいの点検アフター}

   を担当しています。

  点検業務で遠方に行くことが多いのですが

  車の運転は嫌いじゃないのでストレスにはなりません

     ・・・が、しかし

 私は、自慢じゃないけど、汗かき星人なので (;''∀'')

 毎日・毎日 何件かの お客様宅に車で伺っていて

 移動中の車は 暑いのでエアコンをかけかけ・・

 お客様宅に着いて、ご自宅に入らせていただいて

   少し経つと・・・・・

  つい直前まで、エアコンの風をあびていたせいで

  汗が‘‘フキ出して きてしまいます。

  タオルで汗を フキフキ しながら点検業務を行っていましたが


  この頃は、少し秋の気配が近づき 涼しくなってきて

   ターイヘン助かってきました

 私と同じような汗かきの人は、秋に移り変わっていく毎日が

 ありがたいと思っている方が多いのではないでしょうか・・((^.^)/~~~)



   さて 急に はなしの内容が変わりますが

  点検やメンテナンスを おこなっていて

   お客様からよく聞かれることがあります



  例えば、外壁や屋根のメンテナンスは

  いつ頃どのようなことをしたらいいですか?

  この前、外壁の補修見積依頼していただいたお客様からも

  同じようなことを聞かれました。


 私の個人的な意見では ありますが 1度目塗装8年~10年位

   やったらどうでしょうか・・・・といつも言っています


 15年経っても雨が侵入する事は、ほとんど無いと思いますが

 外壁材や屋根材の状況がいい時期にメンテナンスをしますと 

   やはり『住まいの寿命を延ばす事』につながります


 また、メンテナンスを後廻していきますと『補修』が別に必要に

 なったりして 余分な お金を支払う事にもなりかねます

   世界陸上の日本選手のリレーのように 

   [いい時期に良いバトンタッチ]していくことが

   住まいにとっても良いことと思います

   これからも『ちょっとした気づきを積み重ね』


 お客様に より良い提案をしていけるよう 努力したいと思っています
 
 来週は NHKの井伊直虎にもよく出てくる 細江町気賀にいきます。

 TVドラマの雰囲気を 肌で感じとってきたいとおもいます。

 皆さん 今後も よろしくお願いします