地盤改良工事

こんにちは。静岡営業所の津村聡です。

本日は静岡市内で現在着工中のN様邸の地盤改良工事が行われました。

皆様、地盤改良工事ってご存知ですか?

この地球上には様々な土地の歴史があります。

現在は宅地になっていても歴史をずっとたどっていくと

昔は沼地であったり河原であったり。

すべてが岩盤の上に現在の地盤があればいいのですが

やはりそういう訳にもいきません。

しかしながらせっかく建物を建築しても軟弱地盤のために不動沈下

など起きてしまったら大変な事です。少し前にそんなニュースが

世間を騒がせていましたね。

そこで地盤改良工事が必要になってきます。

この工事さえ行っていれば、どんな地盤でもしっかりと建物を保持できる

強固な地盤が出来上がるというわけです。

改良工事には様々な方法がありますが今回は

「Hパイル」というコンクリートの柱を地面の支持層まで打ち込む

という方法です。
IMG_3829
これがHパイルの頭です。この柱の上に基礎のベースが乗ります。今回は2.5Mの深さで33本打ち込んであります。

今回の現場は新規の造成した分譲地でしたのでまだ土がしまっておらず改良工事が必要になりました。


IMG_3833
これがパイルの頭です。

打ち込み途中なので高さがまだバラバラです。
ちょうどタイムリーな話題としてこの地盤のセミナーを来る10月30日に静岡展示場で行います。

基礎の下の見えない部分ですからとても気になりますよね。

是非展示場に足を運んでみてください。

IMG_1849
追伸  本日鳥取でまた大きな地震がありました。

    被災した方々のご無事と安全を心からお祈りいたします。