静岡県富士市 オーガニックハウス 照明

 


こんにちは、月曜日です。

こちらのブログで、何人か書かれていましたが、

土日は富士市でオーガニックハウスの現場見学会が開催されていました。

 

私も行ってまいりました。

 


夜に。

 


4月になったとはいえ、いくら気密と断熱性能の良い現代の家とはいえ、

まだ住人がおらず煖房もついた事のない新築住宅の夜は…

 

まだまだ寒いです。

 

 

 

 

でも、夜でないと確認できない事もあります。

 

照明です。

 

 


フランク・ロイド・ライトは一番すぐれた照明は自然の光、つまり太陽光だとし

「昼は自然の太陽の光を、夜は太陽光にもっとも近い、最小限の明かりを」

と考えていたそうです。

 

確かに、大きな窓からたっぷりの自然光が入り、昼はとても明るい空間です。

夜は体を休める時間帯という事で、光の色も主に、くつろげる暖かみのある電球色で計画されています。

 

 

 

 

そしてこのコーナーの照明はオーガニックハウスオリジナルの照明で、

建物と一緒にデザイン、設計されています。



P15007231

 

ちなみに、隣のドアもオーガニックハウスのものです。

 

単純にコーナーに付いている照明、というだけではなく、壁の反対側、

リビングからもあかりが漏れるデザインです。

 

P1500709
P1500695

 

リビングから見ると、隣のパーテーションと連続するようなデザインです。

 

 

ライトのデザイン思想を取り入れた照明です。

 

 




ちなみに、静岡の展示場には有名なスタンド照明が置いてあります。

コーナーに置いてある照明です。

お近くにお越しの際には、実物をご覧ください。



P14801631