施工例・浜松市 手洗いカウンター・ニッチ

P1490729

 





 

こんにちは、月曜日です。

 

クリスマスも重なった3連休、

皆様、良い休日を過ごされましたでしょうか?

 

お仕事等の方は…お疲れ様でした。

 

 

 

本日は浜松にて担当させていただいたお家のご紹介です。

他の社員のブログで先を越されてしまいましたが…

CIMG0930

 




こちらは2階ホールの手洗いカウンターです。


ホールなどの空間に、洗面所にあるような大きな洗面化粧台

があるともちろん便利ではありますが、

スペースを取ってしまったり置いたものでごちゃごちゃして

見えたりするといった事もあります。

 


そんな時、このようなイメージの手洗いカウンターであれば、

見た目も良く省スペースで設置することができます。


 そして、今回の施工例の特徴としてはカウンターの上、鏡の下のくぼみです。


ニッチという、壁の厚さを掘り込んで利用する棚です。


玄関などで「飾り棚」として設ける例が多かったりしますが、

洗濯機横の洗剤置場としてや、電話の子機置場、キッチンの調味料棚としてなど、

実用的な用途の為に設ける場合もあります。


今回の例は、カウンターまわりで必要な小物を置けるニッチです。

(もちろん、使い方により飾る事だってできます!)



ちょっとしたものを置きたい。でも、棚を置くほどではない、置くと狭くなる、などであればこのニッチ、

壁から板の部分が多少出っ張る位ですので邪魔にならずにスッキリと使えると思います。

 


ただ、ご注意点がいくつか。


壁の厚みの分を棚にする為、奥行は限られております。

断熱材が入っている壁、外壁に面した壁は施工できません。

壁が大事な2×4工法ですので、「耐力壁」の部分には施工できません。

つまり、あちこちたくさんは施工できません。

 

ご希望の方はお早目の段階でご相談ください。

 

P1450270

 

 

リビングに設けて、お気に入りのコレクションを飾る。

寝室に設けて、すぐ手に取れる文庫の本棚に。

玄関に設けて、花や絵でご家族やお客様をお出迎え。

 

アイデア次第で、色々使えます。

 

クリスマスにはスノードームを置いて、

お正月になったら和の小物を飾ったりして、

四季のある日本の季節感を楽しむのも良いものかと思います。