地震の防災・備蓄 と 収納王

 

月曜日です。

今日の朝も、地震速報がテレビで流れていました。

静岡はいつ大きな地震が来てもおかしくないと言われ続けている地域です。

 

築年数が経っているお家にお住まいの方が、地震での倒壊を心配され

新築されるケースもあります。

 

住宅が地震で倒壊せず、命を守る強さを持っている必要がある事はもちろんです。

ですが、

家自体が倒壊せずとも、倒れた家具等で命を落とされる場合もあります。

 

新築を考える時は、家の中についても防災を意識する必要があるなと思います。

 

 

 

各居室には造り付けの収納やウォークインクローゼットがあれば、

転倒の心配も背の高い家具をわざわざ固定する手間もありません。



P1490442

 

思い入れがあり処分したくないタンス等も、納戸を設けてその中に入れたり

上部を塞いで倒れないよう工夫したりできます。


 

そして、大成住宅オススメの収納王は、大容量で床がフラットな収納なので

重い物でも無理なくたくさん入れられ、収納量確保の為に

大きな家具や棚を部屋の中に置く事もありません。

 

 



震災時の為の備蓄、よく「最低人数分の3日分の食糧と飲料水」と言われますが、

最低限なので、やはりできれば1週間分は確保したいものです。

 

飲料水が1人1日3リットル

4人家族として、1日12リットル

2リットルのペットボトル6本1箱が1日分

3日分なら18本(3箱)、1週間分なら42本(7箱)

家族が多ければそれ以上

 

飲料水だけでなく生活用水も必要なので、ポリタンクを用意したり

食糧も、缶詰、乾物、インスタント・レトルト…

トイレットペーパー、ウエットティッシュ、サランラップ、マッチやカセットコンロ

などなどの日用品…

ラジオや懐中電灯、非常用持ち出し袋もすぐ出せるところに置きたい

赤ちゃんがいたら紙おむつやミルクも欲しいです

 


たまたま頭に浮かんだ物だけですが、他にも用意して置いた方が良い物がたくさんあります。

そしていざという時にすぐに出せるように、まとめて置けた方が良いのかなと思います。

 


収納王のような空間は、このような物も、全部一緒にしまっておけますし、

リビングやホールに隣接していれば、なお便利です。

 


P1270377
P1230063

 




収納王がオススメですというブログですが、収納王に限らず

家の中での防災という意味では、それ以外の造り付け収納や納戸・クローゼットでも良いですし、

家具の転倒防止や避難経路の確保など、日頃から意識しておくべき事柄があります。

 


その防災の工夫の一つに、

タップリしまえてスッキリ暮らせる!出し入れラクラク!

遮音性能もアップして、税制面でもおトク!


な、大成住宅の収納王、いかがでしょうか?

 

 


そして、地震があった際の被害が最小限ですむように、

被害にあった方達が早く日常に戻れるように、

と願います。