技術家庭科の作品

もうすぐ春分を迎え、街中では菜の花が咲き春めいてきました。

暖かくなるのはいいのですが、花粉が大量に飛んでいますので

花粉症の人には辛い日々が続きますね。







技術家庭 作品 
学校は昨日で終わり、春休みに入りました。

中一の息子が、技術家庭科で作製した棚を持って帰ってきました。


昨秋に、技術家庭科の課題で造るものが何がいいか?

と相談を受けていました。


悩んだ挙句、なかなか整理ができていなかった登山用具

を置くスペースに何か造れないか?

という注文に対して、息子が考えたものが写真右

木の棚です。




技術家庭 作品 
授業で与えれらる木は、1m×10㎝×12㎜の木が2つ、

完成するには、木が足りずに友達の余った木をもらい

なんとか完成できたようです。


実際に使った様子が右写真です。

寸法もばっちりで登山用具がうまく収まりました。


私の中学の頃は、ラワン材で折りたたみ椅子を造りました。

今でもそ椅子は使っています。

この木の棚も長く使えそうです。


          浜松営業所 鈴木光広