東京日記⑥

こんにちは。

東京出張所の津村聡です。

季節はすっかり春ですね~

唐突ですが、春って自殺される方増えるんですかね・・・?

ここのところ毎日人身事故で電車の遅延が多くて困ります。

ホント、ここ連日です。

てっちゃんの私としては電車をそのように扱う事はとても悲しいです。

スカイツリーライン、京浜東北、東京メトロそして今朝は総武線です。

今は各鉄道会社があちこち乗り入れしているため使う路線が違っても

人事では無くなってしまうのです。

朝のラッシュ時に電車が10分でも遅れると人がホームからあふれるんじゃないか

って位混雑しますし、ホームに入って来る電車も酸欠寸前で窓が曇った状態です。

そして秋葉原ではただでさえホームから人がこぼれ落ちそうな位混雑しているのに

その乗客達が一斉に降りてくるのでなんというかもう混雑ではなくて騒動って感じです。

電車を止めてしまう事はほんとーーーにやめて欲しいものです。



さて、皆様、

ロートアイアンってご存知ですか?

よく窓の格子であったりフェンスであったり、学校やホテルの門であったり。

洋風のイメージで高級感が漂う素材です。


top_img1b
高級リゾート感満載ですね。おそらくホテルのエントランスでしょうか?
e38388e383a9e38387e382a3e382b7e382aae383b3efbc91e59e8befbc8befbc92e59e8b4
こちらは窓の格子ですね。ちょっとした事でアクセントになりますね。
特にディズニーランドやシーなどテーマパークでよく使われているイメージがありませんか?

皆様もきっとどこかでご覧になっていると思います。

とてもいい物ですが問題点があります。

1.高い

2.アイアン(鉄)なので屋外利用で錆のリスクがある


今回江戸川台で企画している建売分譲地の建物は

ハワイアンカフェスタイルでイメージは固まってきているのですが

ワンポイントでこのロートアイアンの窓格子とできればフラワーボックスを

使えたらと思っています。そこに大きく立ち憚る問題はコストです。

そこで色々探してみました。

そしてめぐり合えた商品はこちら!!
c02d1be6525190a80a54cae0ed5246ca
波線がお気に入りです。
2f646a61c6ae4ddf9c22f121297e55d2
ハワイというよりヨーロッパのいめーじですかね?
acf21d8d44174d18cdc1857ed1778425
白いフラワーボックスです。
ん?別に普通では?

とお思いの方!これ、実はアルミ製です。

このメーカーはなんとアルミ加工と溶接の技術がすごくて

こんなにも複雑なデザインが可能なんです。

そして軽い!当然アルミなのでサンプルを持ったとき見た目から

脳は「鉄」をイメージしておりましたので腕が3センチ位上に動いてしまいました。

しかも金額はサッシメーカーの部材の約半額です。

このメーカーさんは中国に大きな工場をもっており、そちらで加工しているそうです

ちなみにこちらがそのメーカーさんのアルミ鋳物カーテンウォールの作品です。
IMG_2404

凄くないですか?この細かい技!

装飾アルミカーテンウォールが1400㎡でそのなかはカトレアの花を演出しているそうです。
IMG_2403
そしてこれが腕が3センチ動いた商品サンプルです。よく見てみてください。左、中央、右と風合いが違います。

これはアルミなので塗装で

左:新品の銅 

中央:錆が浮いたアンティークな銅 

右:アンティークアイアン

今回はハワイアンスタイルなのでアンティークでは無く、やはり白で統一しますが別のコンセプトで作る場合、

ちょっと採用してみたくなります。
今回は少しマニアックなところだったかもしれませんがこの様に江戸川台15区画は

着々と進んでおります。

今回のこのロートアルミ。是非採用されて欲しいと思います。

以上、東京出張所の津村聡でした。