既存住宅性能評価


こんにちは。

リフォーム事業部の西尾です。





先日、お客様に焼きイモをいただきました。

炭火焼という事でした。

味は言うまでもなく。





IMG_5226-e1488529831751

お客様とのお打合せ前に。
IMG_5232-e1488529862705

自宅に帰ってから、ソファーに寝転がりながら。
IMG_5234-e1488529809897

昼食の時間に車の中で。



ありがとうございます。














さて本日は、既存住宅の状態を第3者が評価してくれる というお話しです。



既存住宅を第3者の目線で評価してもらう事ができるシステムがあります。

大成住宅は、既存の住宅がどうなのか知りたい というご要望に対応できるようになっており、

JIO(株式会社日本住宅保証検査機構)ということろに評価を依頼しております。

これを「既存住宅性能評価」と言います。



基本的には目視となりますが、

外部は、屋根・外壁・基礎の状況

内部は、床下・床・壁・天井・小屋裏の状況を確認していただきます。


IMG_5263-e1488530729356

検査結果は、報告書としてまとめられます。

IMG_5268-e1488530763228

検査した部分の写真や劣化状況もわかるようになります。
IMG_5265-e1488530840693

劣化箇所がわかりやすく表記されます。
IMG_5266-e1488530814220

床の不陸についての確認もします。

第3者機関という事で、お客様も安心ではないでしょうか。

ご要望ございましたら、大成住宅リフォーム事業部までお願いします。