オール電化工事

こんにちは。

リフォーム事業部の西尾です。

最近、海沿いの道を走る事が多く、春らしくなってきた日差しにきらめく海面を見るのは、とても気持ちが良いです。

なんて。




IMG_5155-e1487910339455

最近の休日は、毎回海に入れております。

日差しは暖かくなってきましたが、海の中は冷たいです。

内臓が冷え切ります。修行のような感じです。

春夏が待ち遠しいです。





さて、今回はオール電化工事についてです。

年齢的にガスの火が怖い年になってきたので、という理由からオール電化に変更したいとのご要望をいただく事があります。



オール電化工事とは、いったい何をする事なのでしょうか?

簡単に言うとガスを使用する機器を電気をエネルギー源とするものに変更するという事。

具体的には給湯器をガスボイラーからエコキュートや電気温水器に変更する事と、

調理機をガスコンロからIHヒーターに変更する事によってオール電化となります。


工事は事前のエコキュートを設置するための架台コンクリート打設を除けば、1日で完了すると考えて良いでしょう。










P1120220-e1487910302191



エコキュートは貯湯タンクが大きく、重いため設置する箇所にコンクリートの架台を設置致します。

このコンクリートが乾いてから本工事に入ります。















P1120250-e1487910244592

分電盤にエコキュート用のブレーカーと、

IHヒーター用のブレーカーを新設します。






P1120246-e1487910274634

ガスコンロがあった場所に新たにIH用のコンセントを設置します。












P1120243-e1487910291104

エコキュート設置場所に水道配管関係や電源線を用意します









P1120249-e1487910262298

後にエコキュートを設置します。








P1120075-e1487910313990

設置されているガスコンロは簡単に取り出せます。








P1120251-e1487910232526

そこに新たにIHクッキングヒーターをはめて完成です。









以上でオール電化工事は完了です。

非常に簡単に説明させていただきましたが、

分電盤から新たな電気線をどうやってキッチンとエコキュートを置く場所に持ってくるのか、ここがポイントとなります。


現地を見させていただき、工事方法を提案させていただくのが我々のお仕事です。

大成住宅リフォーム事業部にご相談下さいませ。