正月気分も抜けて。

大成住宅 設計の浦田です。
早いもので1月も3週目に入り、すっかりお正月気分も抜けました。
日本上空には大寒波が降りてきているそうで、寒い日が続いていますが、体調管理をしっかりして頑張りましょう。

我が家も正月の餅に飽きた頃、家族から「お好み焼き食べたい。」のリクエストがあったので、先週の休みの日に作りました。

私が学生の頃(25年ほど前)お好み焼き屋でアルバイトをしていて、結婚した頃に家内に作ってあげたのがきっかけで、うちでは私以外、「お好み焼き・焼きそば・おでん」の調理をしようとせず、食べたくなると注文が入ります。
5c6ffb37ae419ab61bf51c4c2d558c73
今回はオーソドックスに「豚玉」を作りました。

アルバイト当時のレシピは覚えているので、若干のアレンジを加えながら現在に至っています。

生地の配分、味付けは秘密ですが、具はキャベツ・ネギ・紅しょうが・豚肉(こま切れ)、今回は正月にもらったえびせんがあったので砕いて入れました。(普段は天かす・干しえび)

アルバイトをしていた店での焼き方で、厚みがだいたい5~6センチになるように焼きます。(外カリ、中ふんわりを目指して)

d3eec5d1a26917d2c4465ba47855549c
家族にはどうやったら厚く焼けるのか聞かれますが、働いていた時からの感覚なので、うまく伝えられないですが、まず生地を練る時にたくさん空気を含ませる事と、具材の野菜から水分が出るので、混ぜる時に野菜をつぶさないようにしています。

まあプロではないので、この位の事しか言えないですが、家族が喜んで食べてくれる事が何よりです。

お腹もいっぱいになり、良い感じで正月気分が抜けました。