大成住宅の「3階建」

大成住宅 静岡営業所 設計課の浦田です。

日ごと寒くなって年末感が出てきました。
昼夜問わず寒くなって来ましたので、体調に気を付けて頑張りましょう。
4de22bc0f33bf23ee67ccc9174e17406
大成住宅の「3階建」を紹介していますが、今回は静岡東展示場(旧清水展示場:現在は出店していません。)に建っていた、大成住宅初の在来木造の「J-woodシステムの家」を紹介します。

この展示場は構造体にLVLと言う積層集成材を使用し、新金物工法の在来木造でした。
一見、2×4工法で言うところの「小屋裏3階建」に見えますが、小屋裏内部を余すところ無く利用した「3階建」になっていました。

大成住宅にとって、”初”の部分が多く「初在来工法展示場」「初太陽光発電システム搭載」「初和室真壁工法」と色んなものが盛り込まれていました。

私自身も”初”が多くて、この現場が展示場専門の現場監督になって、2現場目になり、2×4もままならない状態で在来の現場を見る事で、廻りの方々に迷惑を架けっぱなしの現場でした。
知らない事だらけで現場支持もうまくできず、ほとんど上司に頼りながら、なんとか納めた現場でしたが、毎日が勉強の日々でたくさんの事を学んだ現場でもあり、建築屋としてはとても良い学びの場でした。
0686be8b28084da3988c0e4df48d30e6
工事自体は大きな事故も無く、とてもすばらしい展示場に仕上がり、見どころ満載な展示場になりました。

玄関を入った正面には「R階段」、左手には本格的な「真壁の和室」、キッチン周りは造作をした「タタミコーナー」「ダイニングテーブル」「カウンター収納」、リビングには2階のホールとつながっている「大きな吹抜け&勾配天井」などありました。

後に、大成住宅の「収納王」が主力商品になって来た時期に、2階の子供部屋一つを「収納王」に改装もしました。(なので、パンフレットは収納王になってます。)

現在この展示場は無くなっていますが、いつかまたこんな展示場を建てる時には、関わってみたいと思います。