大成住宅 家づくりお役立ちセミナー

こんにちは!

大成住宅 広報担当の慶徳です。

今回は、大成住宅の各展示場で開催されています 「家づくりお役立ちセミナー」
のご紹介を致します。

前回の 「熊本地震に学ぶ家造り」 に続き、第2弾のセミナーとなります。


35824e7ecb0f66eb4d900f53b17f50461
e59d219119950e35f28686fc7d49f6db
b8ab51cda80aff99c9285949cfa20453

富士展示場では10月22日、静岡展示場で10月30日に開催されました。
今後は11月13日に浜松展示場で開催されます。

今回のテーマは、地盤と基礎のお話しになります。

家づくりの中で、地盤や基礎というものはあまり目立たず難しい話しなので、
積極的に興味を持つ方は少ないかもしれません。

ですが、いくら頑丈な建物でも弱い地盤の上に建っていれば、不同沈下や液状化
によって倒壊や傾きの被害になる恐れがあります。

家を建ててから末永く安心して暮らす為には、地盤と基礎をしっかりとしておく事が、大切ですね



セミナーでは、専門業者の方に来ていただき、模型を使って説明していただいたのですが、
来られなかった方の為に、私の方から簡単に説明させていただきます。

9284b39ac0659a4f409f81d6c042184e
建物がのっている地盤が弱い場合、
沈んでしまいます。
地震などの災害で一気に沈む場合や
数年~数十年かけて少しずつ沈む場合があります。

現在では、建物を建てる前に必ず地盤調査をし、
弱い地盤の場合は地盤補強を行います。
e256281f7ee85c810dd2663e68bac4fc
地盤補強には、地盤の状況によって種類があります。

地盤の弱い部分が浅い場合(約2M以内)・・・「表層地盤改良」
建物が乗る部分全体に固化剤を混ぜ固めます。

地盤の弱い部分が深い場合(約2M以上8M以下)・・・「杭状地盤補強」
コンクリートの柱を固い地盤に達するところまで埋めます。
fb969d81f301b95f633d5d9243dc5430

詳しい内容を知りたい方は、11月13日(日)に、大成住宅浜松展示場にてセミナーを開催致しますので、
是非、ご参加ください。

地盤の事の他にも、大成住宅が採用していますフラットベース工法基礎の説明もあります。



定員がございますので、事前申し込みをお願い致します。

連絡先 大成住宅浜松営業所 053-465-7722