大成住宅の「3階建」

大成住宅 静岡営業所 設計の浦田です。

早い物で10月も終わりになってしまい、日々寒さが増し年末感が出てきました。
残り2ヶ月頑張って行きたいと思います。

20161031223700_001
前回に続き、大成住宅の「3階建」を紹介したいと思います。
この前紹介しました「3階建」の次に建ったのが「セレクトデザイン フォルム サンサーラ」と言う南欧風外観の「小屋裏3階建」の展示場になります。

まだまだバブリーな感じが残りつつも、ちょっとライトでカジュアルな漢字の内外装で、

屋根はテラコッタ瓦、外壁はフランス漆喰、内装壁は基本クロス貼りですが随所にレンガタイル貼りで、床はナラのムク材と部分的には豪華ですが、幅広い年齢層をターゲットにした展示場でした。

この展示場にもすごく思い出があって、展示場専用の現場監督をやらせてもらって3棟目の展示場でした。

当時は今ほどの知識・経験が無く、職人さんたちに迷惑をかけながらもなんとかまとめた1棟でした。

20161031223816_001
思い出す現場エピソードは、写真にある2階の暖炉ですが、物自体小さいのですが、これがなんと重量が200㎏ちょっとありまして、
さらにこの暖炉メーカーから宅急便で届き、宅急便屋さんがとても一人で持てないので手を貸してほしいと言われ、大工さん達を連れて4人がかりで運び、さらに2階まで運ぶのも一苦労だったのを思い出します。

このブログを書きながらもその当時の事を思い出していますが、いろんな事を勉強させてもらった現場でした。

20161031224118_001
玄関入った上と正面の階段上は吹抜けになっていて、屋根に付いているドーマーからの光が差し込み、とても明るく開放的で、この3階建ても一部スキップフロアになっていて、とても面白い空間構成でした。

大成住宅はスキップフロアも得意で、その雰囲気が今の「収納王」の空間構成に繋がっています。

前回載せた「3階建」も良いですが、この展示場のような「小屋裏3階建」のタイプも得意なので、気になる方はぜひお問い合わせください。