写真撮影研修

こんにちは、浜松営業所 設計課の水野です。


HPがリニューアルされて3週間ほど経ちました。

実はそれに伴いブログ用の『写真撮影研修』が4月に行われました。

5ヶ月前の出来事ですが、その時の内容をブログにします。



みなさんはいつもどのような写真を撮っていますか?

私の場合は、趣味である年2回程度の旅行のときにしか写真を撮りません。

デジカメなので失敗しても『何回も撮り直しをすればいい』という考えだったので、上達するはずがありません。

 

研修の内容は最初に写真撮影の基礎として写真が写る仕組み、うまく見える構図の説明を受けました。

多くの内容を教えて頂きましたが、一度に全部覚えることはできないので『明るさ調整とシャッタースピード』

『水平、垂直を意識する』『3分割法』の3項目を意識しようと思います。



写真撮影研修-01


次に実地撮影を行いました。


撮影場所は大成住宅静岡展示場のモデルハウスで行われました。


『居心地の良さ、飽きのこない住宅』をコンセプトにしたモデルハウスです。

 

みなさん研修を受けた後なので真剣に撮影をしていました。


一日かけての研修だったので少し疲れましたが、得るものも多くあり充実した

研修となりました。

                                                研修時の撮影風景

834f3d5c0b1db4fe4ca8773095cfb8ee


その後、旅行で写真を撮る機会があり、

研修の成果を試すチャンスだと思って写真を撮りました。


しかし、『水平、垂直』の意識はしたのですが他の2つはすっかり

頭の中から抜けていました。


一度にいくつもの項目を実践するのは難しいとつくづく感じました。


いつかはきれいな景色、建物を撮影して、

ブログに載せたいと思っています。

                                                研修時に撮影した静岡展示場のリビング