夏休みの思い出と、建物への思い。

 大成住宅 静岡営業所 設計の浦田です。
まだまだ残暑厳しい日々が続いていますので、皆様体調に気を付けて日々お過ごしください。
 先日夏休みの子供たちの思い出作りに、滋賀県の長浜、米原、彦根に小旅行してきました。
初日、朝8時ころに自宅を出発し、高速道路を順調に進み、長浜に着いたのがお昼少し前でした。
まずは、計画していた長浜城を見に行きました。
豊臣秀吉が羽柴時代に築城したそうです。お城の中では現在大河でやっている「真田丸」とのコラボ企画で、石田光成 展が開催されていました。
あまり歴史が得意ではないので、色々な資料や説明画像を見てひじょうに勉強になりました。(今さらですが・・・・・)
その資料の中で出てきたのですが、長浜駅のそばに「豊國神社」と言う、豊臣秀吉にまつわる神社があり、家族の要望で急きょ行く事になったのですが、長浜城からかなり歩き、迷いながらも偶然辿り着きました。
出世稲荷神社と言う事で、真剣にお参りをして来ました。
学生時代は、お城や神社などに興味も無かったのですが、歳?のせいか、最近えらく感動するようになってしまいました。
やはり、男として城を建てたいと言う気持ちはいつの時代も変わりないなと思いますし、大きく高く建てたいと思います。
自分も10年前に自宅を建てました(もちろん大成住宅で)が、2階建てを建てるのが精一杯でした。
今思うと無理しても、「収納王」や「3階建て」にすれば良かったなと・・・・・。
ここ最近、お客様からご要望いただくのも3階建てが増えてきまして、お客様のプランを作る度にうらやましくなってしまいます。
話が長くなってしまいましたので、今回はこの辺で・・・・・。
次回、旅行の続きを掲載いたします。
IMG_0554
長浜城
IMG_0557
豊國神社